SSH on Mac

Mac で sshd のポート番号を変更するには?

ある事がしたくて、MacBookProにSSHサーバーの設定をしました。
ただ、sshdのポート番号の変更方法が特殊で苦労したので、覚え書きとして記載。

OpenSSHとは

きちんと調べたことがなかったので、調べてみました。

OpenSSH (Open Secure Shell) は、SSHプロトコルを利用するためのソフトウェアで、SSHサーバおよびSSHクライアントを含む。OpenSSH は、OpenBSDプロジェクトにより開発が行われ、BSDライセンスで公開されている。オリジナルのSSH実装であるSSH Tectia など、SSHには他にいくつかの実装があるが、2008年の時点でOpenSSHは世界で最も使用されているSSH実装である。

「OpenSSH」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。2013年3月17日 (日) 23:06 UTC、URL: http://ja.wikipedia.org

sshdポート番号の設定方法

OpenSSHの各種設定は、構成ファイルの /etc/ssh/sshd_config の内容を編集します。
構成ファイルの13行目のある「#Port 22」のコメントアウトをはずし番号を設定することで、sshdがクライアントからの接続要求を待ち受けるLISTENポートを変更する事が可能です。
ちなみに、Macでは sshd_config のパスが「/etc/ssh/sshd_config」ではなく、「/etc/sshd_config」でした。

sshd_config のポート番号を変更しsshdを起動したところ、別のPowerBookから接続しても、”ssh: connect to host MacBookPro port 12345: Connection refused” と変更後のポート番号が設定されていないと思われるエラーが。。。
Google先生に聞いてみたところ、どうやら「/System/Library/LaunchDaemons/ssh.plist」で管理をされているらしい。
XMLの21行目に記載されている、「ssh」を使用したいポート番号へ変更し、sshを再起動すれば完成です。
したのDIFF結果のハイライト部分です。

再起動は、launchctlコマンドの unload オプションと loadl オプションにて実施します。

ちなみに、OnDemand = false のジョブは常駐する設定になりますの、上記手順ではなく、stop オプションで停止後すぐ起動します。
stop オプションで再起動ができるようです。
ssh は OnDemand = true なので上記手順が必要になります。

Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

sponsored link