Apple Mail Error : required password

Google 2段階認証プロセス ー アプリケーション設定

Google 2段階認証プロセスの設定後に、GmailのIMAP設定をしていた「Apple Mail」から以下のエラーが出ていた。
Apple Mail Error : required password
2段階認証用のコードをアプリケーションが知らないから、要求されたメッセージ。
あらら、そうだよね。忘れててた。
ってことで、Googleのアカウント設定の画面から、アプリケーション固有のパスワードを発行してみた。

アプリケーション固有のパスワード取得

まず、Googleアカウント設定のセキュリティセンター画面を表示する。
詳しくは、前回の設定を参照してください。
セキュリティセンター最下部の「接続済みのアプリケーションとサイト」の項目のアクセスを管理するを選択します。
google 2step verification application
画面中央の「ステップ 1/2: 新しいアプリケーション管理のパスワードを生成する」の項目で以下の2つを行う。

  1. 名前:の空欄(下の画面では Apple Mail)に使用するアプリケーション名を入力。
  2. パスワードを生成を選択します。

google 2step verification add application
画面中央の「ステップ 2/2: 新しいアプリケーション管理のパスワードを入力する」の項目にパスワードが表示されます。
google 2step verification key generator
設定したいアプリケーションに、表示されたアプリケーション固有のパスワードを入力します。
入力して、アプリケーションから認証ができると、以下の画面のように、最終利用日にアプリケーションからのログイン日が入力されます。
google 2step verification add application done

Googleアカウントに2段階認証プロセスを導入したあとのアプリケーション用の設定は以上です。

Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

sponsored link